2010年11月18日

Windows7 64bitにEclipse Classic64bit版ダウンロード

Windows7 64bitにEclipse入れたんでメモ。

はいスタート。

http://www.eclipse.org/downloads/
に行ってEclipse Classic ダウンロード。64bit版。

よし、eclipse.exe起動。

はいエラー。
A Java Runtime Environment (JRE) or Java Development Kit (JDK)
must be available in order to run Eclipse. No Java virtual machine
was found after searching the following locations:
....................
javaw.exe in current PATH

JREかJDKを取れと。このパソコンはJavaも入ってなかったのか。

http://www.java.com/ja/download/
に行ってJREもダウンロード。そしてインストール。
よし、再度eclipse.exe起動。
はいエラー。
A Java Runtime Environment (JRE) or Java Development Kit (JDK)
must be available in order to run Eclipse. No Java virtual machine
was found after searching the following locations:
....................
javaw.exe in current PATH

変わってねーじゃねーかKUSOGA!
javaのフォルダにパス通さなきゃいけないってことよね。

マイコンピュータ→プロパティ→システムの詳細設定→詳細設定→環境変数→TEMPのPATHに
「;C:\Program Files (x86)\Java\jre6\bin」を追加。(;は区切り文字)

よし、再度の再度eclipse.exe起動。
Failed to load the JNI shared library "C:\Program Files
(x86)\Java\jre6\bin\client\jvm.dll".
こいつ手ごわいっ…!
ググってみたところ、コマンドプロンプトで以下のコマンドを打てばなんとかなるかも。
eclipse.exe -vm javaw.exe
めっちゃエラー出てきた。
Java was started but returned exit code=13
C:\Program Files (x86)\Java\jre6\bin\javaw.exe
-Xms40m
-Xmx384m
-jar
.....
.....
-os win32
-ws win32
-arch x86_64
-showsplash
-launcher
.....
.....
Win32とかなんちゃら出てるし、そんな64bitが嫌かよ。ファッキン。
てことで、32bit版のEclipse Classicをダウンロードし直し。
記事のタイトルは64bitをダウンロードって書いたけど、これで嘘になった。
もう知らない。

ダウンロード完了。そんで起動。よっしゃ動いた。

ワークスペースのフォルダを指定。

んで、英語わかんないし日本語化しよう。
上のメニューの Help → Install New Softwareで下のURLを指定。
http://download.eclipse.org/technology/babel/update-site/R0.8.0/galileo

あ、あれ?

Pending...

ってなり先に進めない。今日はとことんダメみたい。

はい、今回はもうこれで終わりにしますw

次こそ日本語化、その後いろんな言語開発できるようにプラグイン入れたい。

posted by atsee at 22:52| IT全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。